DIYー計画について

TOPページのI’sの建築現場ブログで書いていますが、

今、事務所をプチ改修しています。

 

リフォームって工務店にすべて頼まないといけないの?

自分でやれるところはDIYでやりたい!

 

という方がいらっしゃいましたら・・・

(空き時間でやっているのでなかなか進みませんが)

事務所改修にそって「DIY」の方法について書いていこうと思います。

 

まず、計画ですがココ一番重要かと思います。

簡単でもよいので図面を書いて、必要なものが使い勝手のよいように配置できるか確認します。

動線が悪いだけで、家事をやりたくなくなったりするので、モノの配置はよくよく考えることをお勧めします。

そして、私の場合、全体のイメージを把握するためにプランボードを作ります。イメージを1枚の紙に集約して貼っていきます。

自分用なので、簡単にこんな感じです。

キッチンは在庫品で、古い机やロッカーはそのまま使うので選択肢はありません。

そして、それらに合いそうな内装(照明、壁、床等)を選んで貼っていきます。

そうすると、全体のイメージが見えてくるのでわかりやすいです。

大体こんな感じに向かっていくということで、やりながら途中で替えていくものもあります。

 

今回、一番悩んだのは「」です。

今の壁紙を貼替えず、上から塗装することに決めて、その色をどうしようかと結構悩みました。

今回のリフォームで一番広い面積を占めるので、壁の色はとても重要です。

まず、塗料を決めました。常時猫がいるので、臭いがしないこと。

そして、壁紙の上から塗るのに適していること。

これらを踏まえてここの塗料に決めました。

イマジンウォールペイント

幸い、色は豊富にありましたので、その中から

草木染をイメージしたボタニカルカラーというシリーズを選び

そして、その中から、ビンロウジュという色を選びました。

 

どの色もよくて迷いましたが、社員がお弁当を食べたり、休憩時にコーヒーを飲んだりするのにも使用する部屋なので、「落ち着ける空間」としていいと思う色にしました。

 

さて、次は実際に壁に色を塗っていきます。